Event is FINISHED

日本姿勢教育協会「姿勢祭り」

Description
「姿勢祭り」2019年2月16日18:00~開催!
「これからの日本には姿勢教育が必要だ」をテーマにシンポジウムを開催します。
姿勢教育指導士の資格をご自身の専門分野に生かし活躍されている方々を招きパネルディスカッションを行います。
会員は同伴者1名無料(テキストボックスに同伴者のお名前をご記入ください。)
また中学生以下は無料です。

プログラム
・碓田講師による「最新の姿勢」の話
・指導士の資格を持つ医師・看護師、姿勢教育に関心のある教育関係者をお招きしてのパネルディスカッション
・交流会

パネルディスカッション登壇者紹介
■碓田 拓磨
日本姿勢教育協会副会長、姿勢教育指導士、虎ノ門カイロプラクティック院院長
日本の姿勢教育の第一人者。NHK系他メディア出演多数。ファシリテーターとして登壇します。

金 成彌(キム ソンミ)
アイレッグクリニック院長、医学博士、日本小児科学会認定専門医、日本医師会認定健康スポーツ医、順天堂大学付属順天堂医院小児科・思春期科非常勤助教
平成22年より韓国小児下肢矯正アイレッグ医院院長ソンドンホ先生(元韓国高麗大学小児科安岩病院臨床教授)に師事。平成28年1月東京にて小児下肢矯正クリニック「アイレッグクリニック」を開院。日々の姿勢が子供の成長発達に関わるため、保護者に姿勢教育を実施中。

熊谷 春美
看護師、姿勢教育指導士、笑らいふ代表
「笑顔」を広げるアクションをしたいと、看護業務の傍ら地域での健康づくりアクションを行っている。
繋がりを生かして個人、小グループ、公民館、企業、養護施設、小学校など、地道に姿勢セミナー対象が拡大。 わかりやすいセミナーと簡単ストレッチが人気。テレビや新聞報道の反響も多数。

出口 真理子
豊島区立椎名町小学校養護教諭
養護教諭として20年、毎年欠かさず保健指導に取り組む。
以下、出口先生からのコメントを掲載。
子ども達は「からだ」に関係するお話が大好きで、とても興味をもってくれます。テーマは睡眠や食事、運動など生活に関するものや、筋肉や骨、増えた体重のなかみ、食物アレルギー、くすり、お酒、たばこについてなど様々です。その一つとして姿勢指導にも取り組んできました。姿勢の保持は、見た目の美しさだけでなく、集中力や自己肯定感にもつながる体と心の大事な支えです。

会場:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室A・B・C 東京都渋谷区神宮前5-53-67
協会公式サイト
http://shisei-kyouiku.or.jp/15476027746742
子供の姿勢に悩む方、介護に携わっている方、またご自身の仕事に役立てたい方はぜひ足をお運びください。
Sat Feb 16, 2019
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥1,000
会員チケット SOLD OUT ¥1,000
中学生以下無料 FULL
Venue Address
渋谷区神宮前5丁目53−67 Japan
Organizer
日本姿勢教育協会
4 Followers
Attendees
3